安い!名古屋のオールセラミック

名古屋でオールセラミック治療の費用が安い審美歯科についての

名古屋の人の歯が美しい理由!?安いオールセラミックの前歯

f:id:nagoyaallcerayasui:20170516114444j:plain

美意識が高く、清潔感があり豪華な魅力がある名古屋の人は、口元が美しい人が多く、コミュニケーションが上手な印象があります。

歯が美しいと、自分に自信を持つことができるため、コミュニケーションを楽しむことができる上に、笑顔や会話の時の口元の美しさが、その人の魅力を引き出すため、印象が良く、好まれることが多くなります。

 

おすすめの差し歯オールセラミック

差し歯でおすすめしたいのは、オールセラミックという審美性の高いものです。昔は最寄りの一般歯科で差し歯治療をするのが一般的でしたが、少しずつ審美治療のメリットを認識する方が増えてきました。安ければ安いほどいいと考える人が多かった時代から、少しくらい高くても良質なものを選びたい、と考える人が増えてきたわけです。

そういう背景もあってオールセラミックなどの審美歯科治療が普及し、値段も下がってきたのです。1本あたりの価格は15万円が相場と言われており、インプラントと比べると随分と安いと言えます。

JDFは特にオールセラミックに力を入れており、名古屋市内に住んでいる人だけでなく、愛知県内、または県外など遠方から通院している方も少なくありません。

ジャパンデンタルフロンティア

1本あたりの治療費をかなり安く抑えられますが、その秘密は素材と技術料がともに安いことがあります。

素材費用は47,000円からの設定となり、技術料は何本でも25,000円なのです。技術料の部分は1本でも6本でも同じなので、複数本の治療をしたほうがお得になります。

ceramic-white.com

 

歯を白く綺麗に

歯の色や歯並び、虫歯などがあり、悩んでいたりコンプレックスになっている人は、笑顔になることや会話をすることに自信がなく、人とコミュニケーションをとることに消極的になってしまうことや避けてしまうことなどがあります。

口元に自信がないために、暗い印象になってしまったり、おとなしい人というイメージになることがあり、本来の自分の性格を発揮できずにコンプレックスが深くなってしまうこともあるので、深刻な悩みです。


歯の色を白くするために、高価な歯磨き粉を使っている人もいますが、歯の色を理想通りの白さにすることはとても難しいうえに、優秀な歯磨き粉を使っても歯並びや虫歯、歯の欠けなどをきれいにすることはできません。

コンプレックスを解消するために、矯正をする人もいますが、長い期間がかかるうえに、歯にワイヤーを掛けるため、人から目立ちやすく、矯正していることが長い間人にわかってしまうことがストレスになる人もいます。

 

生活の質が変わる

よい差し歯に変えることで、生活の快適さは大きく変わるものです。噛み合わせがよくなれば話すときも楽ですし、慢性的な肩こりが解消することもあります。身体の各種トラブルに悩んでいる方は、歯を治すことでそれらも一緒に改善するかもしれません。

差し歯を入れるメリットには、歯が人に与える印象を変えるといった理由があります。前歯など、人に見られる場所であり、自分自身の印象を相手に与えるのに必要な歯の場合は、万が一何かしらの衝撃で取れてしまった場合には尚更差し歯を入れることをおすすめします。やはりないよりはあったのが良い印象を与えることが出来ますので、しっかりと入れておきましょう。

また歯が無くなってしまうと、上手に食べ物を噛むことが出来ませんが、差し歯を入れることによって食べ物を噛むことが出来ます。歯があるのとないのとでは、咀嚼回数が変わることがあり、これが脳や顔の筋肉へ影響を与えます。咀嚼をすることいによって、顔周辺の血液やリンパの流れが良くなり、顔の肌が綺麗になったり、また痴呆やアルツハイマーといった脳の病気を予防することにも繋がります。

あまり関係のないように思われがちですが、噛むといった動作は非常に脳を刺激する行為なので、きちんと噛んで食事を取ることは大切なことですから、歯が一本でも失ってしまうと、その部分で噛むことが非常に違和感を感じるようになってしまい、結果として咀嚼回数が減ってしまいますので、差し歯を入れてきちんと噛むようにしましょう。

差し歯って?

f:id:nagoyaallcerayasui:20170516115211j:plain

差し歯とは一般的に「被せ物」や「クラウン」ともいわれている歯の治療法の一つです。

虫歯は軽度のうちであれば患部を削って詰め物をするだけで済みますが、進行して歯の深い部分まで達するとそれだけでは間に合わず、虫歯菌に侵された神経を取り去る「根幹治療」が必要になります。根幹治療では神経を取った後に薬を詰め、土台を作ったうえで人工の歯を取り付けます。これが「差し歯」です。

差し歯は保険適用の場合、前歯は白いプラスチックを用い、奥歯には金属を使います。これがいわゆる「銀歯」です。銀歯は普段は目立ちませんが、話したり笑ったりしたときに大きな口を開けると目立ってしまいます。

また前歯のプラスチックは白いといっても色つやなどの点でやや不自然さがあり、さらに経年劣化で変色するという欠点があります。こうした治療法は見た目に悪影響を及ぼすため悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのがセラミックを使った差し歯です。セラミックなら色味もつやも天然の歯と変わらず、一目では治療したとはわからないほどです。また耐久性も非常に高く、年数がたっても色が変わる心配はありませんし、治療した部分が再び虫歯になるリスクも低いです。自費治療なので費用は掛かりますが、見た目の美しさや耐久性を考えればコストパフォーマンスは決して悪くはないでしょう。

何らかの原因によって歯が損傷した場合には、その程度に応じて差し歯を装着する必要がありますが、素材の違いによって審美性や機能性には決定的な違いが生じます。

保険内の治療

保険内の治療では、レジンと呼ばれるプラスチック素材を使うことが多く、費用の安さを好感して選ぶ例が少なくありません。レジンはコストの安さを第一に考える人にはおすすめできますが、審美性も考える場合には、保険外の素材を選んだほうが良い例があります。

審美性や耐久性を充実させたい人におすすめできる素材では、オールセラミックが代表的となっています。セラミックの素材は、従来は価格が高いと思われていましたが、最近では低価格で高品質の種類を選ぶことが可能になりました。

オールセラミックの素材で差し歯を装着すれば、紅茶やコーヒーを日常的に飲む人であっても着色しにくい状態になります。本当の歯の質感を求めている人にも、オールセラミックで差し歯を作ることをおすすめします。

本来の歯と変わらない質感があるため、装着してから違和感が残ることがほとんどありません。素材には金属を全く使用していないために、アレルギーを発生させることもありませんから、安全性の高さも魅力と言えるでしょう。

 

名古屋で安いオールセラミック

ジャパンデンタルフロンティア

名古屋の人は歯が大変美しい人が多く、輝くように白く、きれいな歯並びの美しい歯で笑顔や会話を自信を持ってすることができるため、明るく社交的な印象の人が多いようです。

名古屋の人は美意識が高く自分磨きをする人が多いため、前歯をオールセラミックにすることが流行しており、一般的になってきています。

また名古屋には前歯をオールセラミックにする人が多いので、評判が良い審美歯科が多く、安い費用で美しい歯になれることもきれいな口元の人が多い理由のひとつです。


オールセラミックの前歯は、歯並びが良く、白くて輝きと自然な透明感がある美しい歯になることができます。歯が美しいだけではなく、オールセラミックは土台の部分に金属を使っていないので、歯茎が金属のために変色することがなく、健康的で美しい歯茎も保つことができるところが人気の理由です。

安いオールセラミックがあるので、気軽に品質が良い、美しい歯になることができることが、名古屋の人の歯が美しいことが多い理由です。


安くて質が良いオールセラミックの前歯を腕の良い審美歯科で施術したい場合には、口コミやランキングを参考にして、評判が良く安くて技術力が高いクリニックを選び複数のクリニックのカウンセリングを受けることをおすすめします。

実際に行ったことがある人の評判が良いクリニックの中から、自分に合うクリニックやドクターを選ぶことができるので、満足度が高い美しい前歯になることができる可能性が高くおすすめです。

自分に合うクリニック選びをすることが、美しい前歯で自分に自信を持つための第一歩です。

ceramic-white.com