安い!名古屋のオールセラミック

名古屋でオールセラミック治療の費用が安い審美歯科についての

保険適用の差し歯と適用外のもの

前歯を差し歯にする場合は、費用がとても気になる人が多いです。

保険適用の材質ならば、比較的安い費用ですみますが、保険適用外の材質を使用すると費用もかなり高額になってしまいます。

保険適用の差し歯

保険適用の差し歯はプラスチックを使いますが、安く治療ができる代わりに変色しやすいのでメンテナンスが面倒になります。

保険適用のプラスチックだと口の中の安定性が悪く、隙間から虫歯になるケースもあります。最近は保険適用外ですが、差し歯にオールセラミックを使う歯医者も多いです。

セラミック

オールセラミックはすべてセラミックの材質を使うので、変色や金属アレルギーになりにくいです。口の中で安定しているので、虫歯になりにくく口臭に悩まされることが無くなるのも特徴です。

オールセラミックは耐久性に優れているだけでなく、審美性にも優れています。天然の歯と変わらぬ色にできるので、前歯を差し歯にしたことを気付かれずにすみます。オールセラミックは個人個人にあわせた色や形に修正することもできるので、歯にコンプレックスがある人には最も適した材質といえます。

保険適用外なので費用が気になる人も多いですが、最近はかなり格安料金でオールセラミックにできる歯医者もあるので、比較して探すといいでしょう。

費用負担

最近では、できるだけ安い費用負担で満足のいく白い歯や綺麗な歯並びを手に入れたいと切望している人が多く見られます。

そんな人々から熱狂的な支持を受けているのが、オールセラミック治療なのです。前歯は周囲の人の視線が気になる目立つ場所です。そのため、白く輝くような差し歯に何とかして変えたいと望む人が多いのです。

保険適用外のセラミッククラウンは高額なのではないかと不安を感じる人も少なくありません。しかし、歯科医によっては非常にお得な料金で品質の良いセラミッククラウンに変えることが可能なのです。

歯科医によっては非常にお得

気になる前歯を一本セラミック素材の差し歯にするだけで、驚くほど明るく清潔な印象を与えることにつながります。

保険適用と遜色ないほどの費用負担で心から満足できる口もとに変身できると、絶大な信頼を寄せられています。安全性も高く、頑強なセラミッククラウンは、あらゆる世代の患者から絶大な人気を集めているのです。

クオリティが高く誰でも安心して任せられる技工士手作りのクラウンは、いつまでも長く使い続けていきたいと望まれています。痛みや違和感もなく、外見をより一層輝かせてくれる素晴らしい治療アイテムとして選ばれているのです。

審美治療を検討

保険適用の差し歯にしたことを後悔している場合は審美治療を検討すると良いでしょう。基本的に審美治療は保険適用外になるため治療費は高くなりますが、口元をコンプレックスに感じることはなくなります。

保険外治療で入れてもらえる差し歯の中で、最も人気があるのはオールセラミックです。表も裏も綺麗な白色なので、天然の歯と見分けがつかないほど綺麗で自然な人工歯です。

また、前歯の歯並びが悪いことを気にしている方でも、セラミック矯正を行うことで素早く歯並びのコンプレックスを解消することが可能です。

オールセラミックは美しい歯ですが、費用が高額になるのが難点といえるでしょう。現在は日本全国にたくさんの歯科クリニックがありますが、オールセラミック治療はどこで治療を受けても高額になりがちです。

しかし、ジャパンデンタルフロンティアと提携しているクリニックで治療を受ければ、かなりお得にオールセラミックの歯にしてもらうことが可能です。

ジャパンデンタルフロンティアの提携クリニックは東京や大阪、名古屋にあります。地元の歯医者さんでセラミック治療を受けるよりも、交通費を出して最寄の提携クリニックで治療を受けた方が、費用の負担は軽くなるでしょう。

nagoyaallcerayasui.hatenablog.com

 

特に前歯は目立つ

どんなに美男美女でも、歯並びが悪いと顔の印象が悪くなります。特に前歯は目立つので、綺麗に治したいと思う人は多いでしょう。

治す方法はいくつかあり、まず有名なのは歯列矯正ですが、これは歯に器具を装着して歯並びを治していき自分の歯をそのままの状態で整えていくので、歯を長持ちさせることができますが、治療は保険適用ではないので高額な費用が必要になります。

歯科で自由に値段設定ができるため、その相場は80~120万円ほどです。また、器具を装着する期間は2~3年なので身体的な負担もあります。

それに対してセラミック矯正は、治したい歯を削って人工ダイアモンドの成分でできたジルコニアなどのセラミック製の義歯を被せます。

セラミックは歯本来の色と同じような色をしているので、着けても違和感がありません。こちらも保険適用外のため自費負担ですが、1本数万円~10万円でできるため利用しやすくなっています。デメリットとしては土台の歯を削るので歯に負担がかかったり、虫歯になったら被せものを外さなければいけないので手間がかかります。

ですがその見た目の美しさから高い治療費を支払ってでもセラミックにする人が増えています。